成長ホルモンを促すために必要なこと

成長ホルモンを促すために必要なこと

子どもの成長に欠かせない「成長ホルモン」、促すために必要なこととは

子どもの成長に欠かせないホルモンとして「成長ホルモン」というものがあります。
もし子どもの身長が伸び悩んでいるという場合、もしかすると子どもの体内で成長ホルモンの分泌量が低下してしまい、
それによって身長があまり伸びないというケースがあります。

 

では、成長ホルモンの分泌量を促すためには、どんなことが必要となってくるのでしょうか?
また、手軽に成長ホルモンを促進させる方法はあるのでしょうか?

 

 

成長ホルモンと睡眠は深い関わりを持っている!

 

よく「寝る子は育つ」と昔から言われていますが、これは単に迷信と一言で片付けられるものではありません。

 

実は成長することと睡眠は深い関わりを持っているのです。
そもそも成長ホルモンというのは、骨や身長、筋肉といった体を大きく成長させる働きと、脂肪燃焼や細胞組織の再生・修復、
免疫力の向上、疲れた脳を回復させるなど、様々な役割を担っているホルモンです。

 

 

この成長ホルモンは副交感神経が優位になる時に多く分泌されるもので、日中の動いている時よりも体を休めている夜や睡眠中に分泌されます。
特に、深い睡眠時(ノンレム睡眠)ではより分泌量が高まると言われており、熟睡する時間が多ければ多いほど、
成長に結びつくとされているのです。


 

ただ、最近はテレビやゲーム、パソコンなどの影響から夜遅くまで起きている子どもが増えてきており、
ブルーライトの影響からなかなか熟睡できないケースが増加しています。

 

 

質の良い睡眠をサポートするクワンソウ

 

子どもだけではなく大人でも熟睡できず、睡眠障害にまで陥ってしまう方が増えている中で、今注目されている植物があります。
それは「クワンソウ」という植物です。

 

クワンソウは主に関西から南の地域によく見られる植物で、沖縄では食用としても用いられています。
そんなクワンソウは沖縄で「ニーブイ草(ねむり草)」と呼ばれており、安眠効果・睡眠誘発効果があると言われているのです。

 

例えばオキシナピナタニンという成分は、寝付きが悪かったり夜中に起きてしまうなどの睡眠の悩みを解消する働きを持つことが
近年の研究により解明されています。
睡眠薬とは違って急激に眠くなるのではなく、自然な眠りを誘発してくれるので子どもにも安心して飲ませることができるでしょう。

 

そんな成長ホルモンを促す睡眠をサポートするクワンソウがたっぷり配合されているのが「のびのびスムージー」
のびのびスムージーは子どもでも飲みやすいココア味のスムージーなので、美味しく続けている子供たちが多いんですよ。

 

たくさんの栄養素と共に、クワンソウが配合されているため、のびのびスムージーは多方面から子どもの成長をサポートします。